相続税の課税逃れ防止策検討

平成29年11月29日の日経夕刊からの紹介記事です。

 相続税の税収を増加させるための対策として、一般社団法人を利用した事業承継対策と小規模宅地等の特例について、課税対象外が適用される範囲を縮小する方向で検討されているとのことです。

 今後の動向に注目する必要があります。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24038930Z21C17A1000000/